トップ

コミュニケーションの場でもあるゲストハウス

ゲストハウスは歯ブラシセットやタオルなどの、アメニティサービスなどがない分、驚く程に安く泊まれる素泊まりの宿でのことです。
ドミトリーと呼ばれるベッドが付いた相部屋に、4~10くらいまでが泊まれます。
バスやトイレやキッチンは、共用のものが付いていることが多いです。
なお歯ブラシやタオルなどをレンタルできます。
また海外では、バックパッカーなどが愛用する宿として知られています。
安い宿泊費であるため、ゲストハウスは「汚くて不潔かもしれない」、 「スタッフがちゃんと応対できないかもしれない」、などと不安に思うかもしれないです。
ですがそう言った心配はないです。
旅館やホテルと同じように清潔ですし、スタッフは20代など若くてエネルギッシュな人が多いです。
スタッフはコミュニケーションが上手なことも多いです。
ゲストハウスならでの楽しみ方としては、一緒に泊まっている人とコミュニケーションすることです。
その人達と共用のキッチンで自炊したり、同じように共用のリビングでテレビを観たりと、遊んだりするのは楽しいものです。
海外の人が泊まっている場合、国際交流できます。

その人を観光に案内して、海外の人ならではの視点を知るのも楽しいことです。

NEW POST

買取価格にこだわるのならば運営管理の効率化に注目しよう

レンタル倉庫サービスの高い品質を保つためには何が必要なのか

人間性が動画コンテンツに表れている

最速の物流をお求めの方はいずみホールディングスがおすすめ